スポンサーリンク

ダンス交流

台湾の高雄にて、日本から
早稲田大学のダンスサークルに所属する8名のダンサーにお越しいただき、

日台ダンス交流会を開催しました☆

🇹🇼🇯🇵台湾での交流イベント開催。今回たくさんの不安があったのだけど、まずは集客について。 初めに交流会の為の場所スタジオを提供していただく事からはじめた。ただどう集客すればいいのか、自分のFacebookで宣伝しても僕の人脈とつたない中国語と英語では上手く広がらなかった。2日前になり、焦って他のスタジオのオーナーさん2人に電話をいれたり挨拶回りをしていくとシェアしてくれる人が現れイベントの内容が一瞬で広まってくれた。場所を近場の2カ所に分けた事も上手く転んでくれた。策は2重、3重にした方が良い。が、実際は宣伝で集まってくれた人はそこまで多くはなかった。当日その場で練習している台湾人ダンサーを上手く巻き込めたことで、交流会は大成功した。でもやっぱり運が強かった。それなしでも成功させなくてはいけない。課題である。めちゃくちゃプレッシャーが楽しかったし勉強になった。ニューイヤーの関係もあり普段より逆境だったが自信がついた。環境作りという面では、3ヶ月前からコツコツやっていた事の結果だという事も自分自信忘れてはいけない。いきなり外国人がやってきても上手くはいかない。全て人の協力だった。#台湾 #高雄 #ダンス #旅行 #中国語 #日台 #taiwan #kaoshiung #dance #streetdance #housemusic #hiphop #lockin #popin #chinesenewyear #international #exchange

Travel Dancer🇯🇵✈さん(@kazuuuukii)がシェアした投稿 -

 

卒業旅行で来てくれて嬉しかったですね!宿は、あひる家に泊まりました^^

六合夜市に行って腹ごしらえしてから、高雄市文化中心とplus fun dance studioに行ってダンス漬け!夜はみんなでご飯食べに行きました☆

日本、台湾のダンサーに楽しんでもらえたら嬉しいですが未熟ながら色々と至らない部分もありました。宣伝告知、場所と人とのアポイント、宿と新幹線の予約など上手くいかない部分があるのもまた良い学びとなりました。今後に生かしていきたいと思います!

 

あとがき

大学生が海外に行く機会はとても増えてきたと思います。

しかし僕自身のように地方出身であったり、英語が喋れなかったり、周りに海外に行ったことがある人がいない場合などの場合は、海を超えるハードルが非常に高いと感じます。

思い返せば、初めて海外に出た時は言葉がわからず、ダンスだけでコミュニケーションをとり人と仲良くなっていましたw

世界で通用するものを、分かり合えるものをすでに持っていた。知らなかっただけなんですね^^

 

スポンサーリンク
おすすめの記事