スポンサーリンク


オーストラリア【バスキング許可証】料金、取り方のまとめ☆

今回はバスキングで必要になる(パーミッション)許可証について少し紹介します。少しでもお役に立てれば幸いです。 地域によって、ルールー、料金が異なります。 許可証を持っていないと罰金を取られてしまうので注意しましょう。

アデレード

バスキング許可証

料金無料
更新:毎月行う必要あり
講習会:なし

webサイトはこちら →

Busking – City of Adelaide』

#busking #permit 路上パフォーマンスの許可を頂きました

Travel Dancer🇯🇵✈さん(@kazuuuukii)がシェアした投稿 –

メルボルン

バスキング許可証

料金は
3ヶ月間→10ドル
1年間→20ドル
オンラインで登録を行い講習会に参加する(1時間程度)
その後すぐに許可証配布となる

webサイト→「Busking permits-City of Melbourne

最近友達が取得した許可証↑

シドニー

バスキング許可証

料金は
3ヶ月間→13ドル
1年間→47ドル

地域によって違る。マンリービーチは 1ヶ月で50ドルという話を聞きました。確かではありません)

講習会:あり
webサイト
Busking-City of Sydney

僕の話

僕は1年半オーストラリアのAdelaidとMilduraでワーキングホリデーをしていました!
アデレードでは地元のダンサーと仲良くさせていただきランドルモールとチャイナタウンでバスキング(路上パフォーマンス)を行ったりバトルに参加してダンスを楽しんでいました。

路上パフォーマンスは様々で、歌、楽器演奏(ギター、ドラム、バイオリン、キーボードなど)ジャグリング、スケートボード パフォーマンスの他に、路上で絵を描いたり、小物を作って販売している方などもいて友達も挑戦してましたね!

それで生計を立てている人もいるので凄いですね!  

僕が実際やってみた感想は 『超楽しい!!』
通行人も一緒になって踊ったりしてくれて面白いです!
でもダンスで人の足を止めるのって難しい。そして体力続かないですw

『ダンスは疲れるからやーめた』

何をやったらウケるんだろうって考えたりして、
日本人だから書道か?
あとアニメ?

なんて思ってサンジ描いてみて迷走してましたねw
だめ?

渋いのとか。

まあしかし新しいことやってみようって手を出してみること自体が面白かったりするんですよね!
とても飽きっぽいので。今回も直ぐ諦めてしまって。
でも絵を描ける人って昔から羨ましいなーって思ってるんです

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ストリートダンスへ にほんブログ村

アジアランキング

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする