スポンサーリンク


【文藻外語大学、華語中心】学費と入学手続き案内です!台湾の中国語学校の見学に行ってきました!

台湾高雄の文藻外語大学内にある中国語学校の見学に行ってきました!

学費

3ヶ月間(11週間)

27,225台湾ドル(約10万円)←週に15時間授業

18,150台湾ドル(約7万円) ←週に10時間授業

入学の申請

新学期の2週間前までに以下の書類を揃えて入学手続きを行う必要があります。

観光ビザで学校に通うことができます。

学生ビザが不要な場合
入学申請書
パスポート或いは居留証のコピー
証明写真2枚
保険証のコピー

学生ビザが必要な場合
入学申請書
パスポート或いは居留証のコピー
証明写真2枚
保険証のコピー
財力証明最低2000米ドル相当の口座の預金残金証明書)
健康診断証明書(原本)
(3ヶ月以内のもので、HIV検査、胸部レントゲン、ドイツ麻疹の検査結果が必ず必要です)
保険証明:教育部が提供する医療保険
(文藻を通して加入できます。1学期につき1500台湾ドル)
新規登録費用(海外からの申請者は20米ドル)

カリキュラム

中国語課程

初級(1〜3級)
・実用的な「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を鍛える訓練をし、スムーズに基礎的なコミュニケーションができるようにする。
・単語約787個、基本文型約172個

中級(1〜5級)
・生活に結びついた情報や話題に触れ、文章の読み書き能力を強化し、現代社会に関する言葉を身につける
・単語約1128個、中級文型約230個
・文法の運用とともに、台湾の社会、歴史、地理、文化などのテーマを紹介する

上級選択クラス
・ビジネス、芸術、会話、思想、哲学、文学、ニュース、宗教、作文練習など

テキストは遠東生活華語を使用。

文藻外語大学の華語センターは2002年9月に設立。

中国語センター
月曜〜金曜
午前8:00〜12:00 / 午後1:10〜5:00

学生を見てると
とにかくめちゃくちゃ楽しそうでした!

結局、僕は文藻外語大学ではなく、高雄師範大学の中国語学校を選んだのですが
この二校を比較すると

高雄師範大学
・高雄師範大学の方が立地が良いです
・高雄師範大学のグループクラスは一日3時間授業のコースのみ。

文藻外語大学
・文藻外語大学の方が校舎が綺麗です
・文藻外語大学のグループクラスは一日2時間授業のコースか3時間コースのどちらかを選べます

この時の見学から2ヶ月経ちまして

文藻外語大学のダンサーとも今では仲良くしていただいております
文藻は女の子ばっかりの印象です

校内の様子を動画に撮りました↓
少しふざけ気味です。すみません!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


アジアランキング

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする