【居留証・工作許可証】申請取得は学校が代行してくれるの?台湾
スポンサーリンク

どうも、台湾 高雄の大学で正規留学中の管理人です。

僕の場合は「居留証」と「工作許可証」の申請は、
大学側が全部代行してやってくれました。

居留証


学校が全部やってくれました。
入学後すぐに大学の事務にパスポートを預けて
1週間程で手元に来ました。

スポンサーリンク

工作許可證


外国人留学生の労働許可証です。

入学からおよそ1ヶ月で手元に届きました。
これで週に20時間までアルバイトができます。

ワーキングホリデーの人は工作許可証の発行はしなくて大丈夫です。

 

スポンサーリンク

台湾最低賃金はいくら

年々時給が上がってきています。
2019年4月現在は
最低時給150台湾元(約540円)

僕の大学の台湾人は校内のコンビニや学食、
又、街の飲食店などでアルバイトしています。

留学生のインドネシア人は、
ホテルなどの宿泊施設の接客や、工場などの生産業アルバイトをしているようです。

現在は大学の学部生ですが、
国立高雄師範大学の語学学校に通っていた時期の同級生は、
正社員で日本語教師をしながら語学学校に通っている方が
何人かいました。

しかしながら
給料が安い。
台湾が大好き。

この2つを天秤にかけて日本に帰った方もいらっしゃいました。

台湾中国語のオンラインスクール

無料体験レッスンあり(30分)×1
入会金不要
1レッスン490円

インターネット上でSkypeを使用して中国語が学べるスクールです!
子供から大人まで安心してご受講いただけます☆

 

スポンサーリンク
おすすめの記事