スポンサーリンク

はい。そうです。
ど底辺生活の末、

管理人
台湾の日本語学科で日本語を学んでる日本人ですw

台湾高雄の大学で本科生(学部生)をしています。

先日の記事同様、大学の授業内容について書いていきます。

日本語学科の授業

  • 生活日語(日常生活で使う日本語)必修
  • 日語語法練習(日本語の文法)必修
  • 日語會話(日本語会話)必修
  • 日語聴講練習(日本語聞き取り)必修


教科書の単語の部分ですね。
こうやって意味が中国語で書いてある時は、
少し中国語の勉強になる気がしますね。。


こういった問題も中国語の勉強になる気がしますね。。
はい。
気がするだけですね。


あとは、ほとんど日本語ですね。

なんで日本語学科に入ったの?
・海外の安い大学を楽に卒業できるかもしれないから。
・成績優秀で奨学金、更に飛び級で卒業までの
 時間短縮できるかもしれないから。
・頭悪いから。

授業の様子です↓

僕が今いるクラスは、
一年生なのに過去に前例が無いほど
優秀な日本語ができる生徒が集まっているようです。
高校生の頃から勉強してた子が多いのです。

僕は授業中、
ほぼイヤホンしながら
自習しています。

スポンサーリンク

教授から講義の代講を頼まれました。

教授から授業の代講を頼まれて
僕が昨日、
大学夜間部の日本語の授業を2時間半ほどしました。

底辺落ちこぼれニートが
なぜか、大学で教壇に立ちました。

ウケますね。

グダグダ。
全然スムーズにできなくて、
悔しいからまたやりたいなって思いました。

夜間部に33歳で大学4年生の台湾人男性の方がいて、
授業後に少し2人で話し込みました。
僕と同じ歳に大学に入学された方。

同じ様な境遇の方とお話しができてなんだかとても嬉しかったです。

スポンサーリンク

クリエイティブマインドの授業

クリエイティブマインド 心理学・想像力の授業です。
必修。

中国語を理解できません。
興味ある分野なので、勿体無いなと思いますね。

英語学科の生徒も居たりしてクラスは60人程です。

授業は、少人数のグループになって作業することもあります。

法律の授業

必修です。
こちらも先生の話が1ミリもわかりません。
授業は他の学科の先輩なども居て
生徒の数は100人程です。
こんな感じです↓

「クリエイティブマインド」と「法律」は
必修科目です。
先生の評価が厳しい場合必ず単位落とすことになるので、
4年間の内に取ればいいやと長い目で見ています。

が、

一応先日、
法律のテストがあり過去問の選択問題答えだけ目を通しておいたら
ほぼそのまま出たのであまい先生なのかもしれません。

スポンサーリンク
おすすめの記事