日本語教師になるには?時給1800円給料安い?資格取得方法|台湾
スポンサーリンク

管理人
台湾 高雄にある大学に正規留学中で1年生の管理人です。

入学から2ヶ月が過ぎました。

日本語教師 時給1800円

僕は、資格を持っていません。そして大学卒業もしていませんが、
先日、教授に代講を頼まれ台湾の大学と高校で授業を行いました。

大学の非常勤講師
時給500台湾ドル(約1800円)

高校の非常勤講師
時給400台湾ドル(約1450円)

この金額をいただきました。

日本語教師はまだ
全然始める気はなかったですし、今は人のことより自分のこと、
中国語の勉強に集中しないといけないなと考えていました。

しかしまあ、
一回くらいならいいかなと思い、引き受けてみました。

その結果、
時給1800円と時給1450円

高くない?なんで?
というのが感想でした。
というのも台湾で日本語教師をやっていて安すぎて
日本に帰られた方や、お金がないとよく言ってい方と
出会って話たり、
ネット上でもそんな噂をちょこっと聞いていたからです。
実際の給料は聞いていませんでしたが、

「とても安いんだなあ」と漠然と思っていました。

でもよくよく考えてみると、

その方達は大学や高校ではなく、
塾や日本語学校で働いていました。

先ほど教授に聞いてみましたが、
日本語語学学校や塾は
一番安いところで時給250台湾ドル(約900円)
ということです。
流石にそれ以上は貰えそうですが。

あとは、一日に授業入れる時間が少なくて給料が少ないのかも。

というか、
そもそも大学で1800円は安いんじゃないか?

よくわからなくなりましたw

アルバイト、正社員などの雇用形態や
場所によって大きく違いますね。
台北はもっと高いのでしょう。

まだまだ情報不足ですが
大学入学して2ヶ月。
これから色々な人に出会ったり今の人間関係が
親密になるに連れ沢山の情報が入ってくるはずなのでその都度更新していきます。

スポンサーリンク

日本語の授業をしてみての感想

大学は特に緊張しました。
大学生は話しかけても反応が薄いし
僕の授業もグダグダで1人反省会しました。

打って変わって
高校での授業がすごく楽しく感じました。
みんな前を見てるし反応もしてくれるし、
何より大学に比べ高校の方が教える内容が優しいので
僕が安心して出来ます。

とはいえ、台湾人は漢字がわかりますので、他の外国人に教えるのに比べると
教える内容は複雑になり難易度は高いのかもしれません。

今は教授の代わりでお気軽にやらせてもらいましたが、

これから本格的にやるとしたらかなり大変なんだろうと思います、

教え方もそうですが
過去に僕へ英語や中国語を教えてくれた先生の様子を見ていたり、
語学学校で受け持った生徒からの容赦ない野次、批判をされていた先生を
見て「自分には到底出来ないしやりたくもないな」と強く思ったのを覚えています。


高校で使ったプリントです↑

僕は、
小学生の漢字もほとんど読めないし書けません。
それなのに台湾の高校で日本語教えています。
いいのかw

スポンサーリンク

日本語教師になるにはどうすればいい?

 

日本語教師になる条件
・日本語教師育成講座420時間 修了者
(費用50万円以上、通信講座は10〜15万円程)

・日本語能力検定試験 合格者

・四年生大学において日本語教育を主専攻、
または副専攻として修了した者

僕はこの3つどれも当てはまっていませんが、
教授の代講で大学と高校の教壇に立ってしまいました。

台北を留学先に選ばなかった理由とは

現在、僕は台湾の高雄にいます。
僕の大学に純日本人は僕1人です。
中国の北京や、台湾の台北にある都会の大学に進学しなかった理由ですが、

日本人僕1人という環境を作りたかったからです。

それは、
底辺の僕が必要とされる唯一の方法だと思ったからです。

どういうことかと言えば、

海外で英語も中国語も対して出来ない僕が
アルバイトを探すとしたら日本語教師。

それが
もしも都会に行って仕事やアルバイトを探すとなると、
優秀な日本人に時給の高い良い仕事は取られてしまうと思ったのです。
ただでさえ、中学校、高校などの成績は学年最下位、ビリでしたので、

どんな日本人にも学力で負ける自信があります。

しかし、
現在の様に
希少価値の高まる環境に身を置いた
結果、能力の無い僕が重宝される結果となっています。

希少価値の低い中国語

希少価値それを突き詰めるなら、
もはや中国語ではなく希少価値の高い他の言語を
選んで学習した方がいいと思っています。
英語と中国語は学んでいる人が多く、すでに飽和状態。
誰でも出来て価値がなくなっています。

それなら
近年多くの外国人技能実習生が日本に来ていますが、
日本に来る人が年々増え続けている
ネパールやベトナムといった
マイナーな国の言語

今はまだネパール語やベトナム語の学習者が少ない為、
喋れるようになればこれから引っ張りだこでは?と考えます。
狙い目では無いでしょうか。

とは言っても僕の場合、
馴染みのない文字を覚えられる頭が僕には無いと判断し、
年齢的にも安全策を考えてしまい、
結局は漢字を使用している中国語を選ぶこととなりました。

スポンサーリンク
おすすめの記事