台湾高雄留学〜期末テストと半年間を振り返って〜夏休み始まり
スポンサーリンク

管理人
台湾高雄の大学で正規留学中のKazukiです。
1年生です。

期末テストが終わり、夏休みスタート

2019年2月18日に後期入学しまして、

実際には学校に通った期間はまだ4ヶ月ですね。

期末テストを終え、夏休みに入りました。

期末テストの結果は来学期が始まったら公開します。
公開処刑。

夏休みは
6月21日から始まりました。
9月10日くらいから来学期が始まります。

夏休みめちゃくちゃ長いです。

スポンサーリンク

願書提出から入学後を振り返って

台湾の高雄にある私立大学に願書を出す前、
大学の情報は、友人からの日本人学生が全くいないという事くらいしか
情報収拾できていませんでした。

中国語0の状態から高雄師範大学という別の大学の
語学学校で半年間勉強をしました。

その後の僕は
HSK3級、英語のトイックは300点くらいだったと思います。

半年間、高雄に住んでいたので
今の大学の図書館館長さんとは知り合いになっていました。

大学見学すらしていない状態で決めて、
合格して入学しました。

僕の大学は誰でも入れます。

入国したのは、2019年2月13日
授業開始は1週間後の2月18日からでした。

スポンサーリンク

悩みと克服

はじめ人間関係に
不安がありました。

僕は28歳ですがクラスメイトは皆18歳です。
日本語学科ですし、
大学に日本人は僕だけですし、
どう思われるんだろうと

心配しすぎて、
とりあえず入学してみてダメなら
すぐ大学辞めよう。
そのくらいテンション低めで台湾にきました。

確かに悩む事もありましたが、
心配しすぎていたせいか
あれ?
居心地そんなに悪くないぞ。

あれ?
結構面白いぞ。

年齢の違いは
今ではプラスに作用していると感じています。

こんな人になりたいと思っている日本人の日本語教師の方がいます。
尊敬しているお方です。
入学当初は
怖い先生だよと周りが言っているのしか聞いていないので
距離を取っていたのですが、

様子を伺っている中で
生徒の事を本当に思っている先生だと強く感じました。
そして先生は、ノリが学生よりも若く

見た目も信じられないほど若いのです。

その先生は、10代の学生とも友達のように関わっているように
僕の目には映っており、

50代と聞いているので
28歳の僕なんかが
18歳と距離を感じている場合ではないと考えさせられました。

今は日本に一時帰国中です

今は日本に帰っています。

荷物はほとんどインドネシア人の友達の部屋に置いてきました。
携帯電話は台湾で契約したままです。

台湾→福岡県(3泊)→韓国の釜山(4泊)→岐阜県(1泊)→群馬県

こんな感じで旅行しながら帰ってきました。

台湾中国語のオンラインスクール

無料体験レッスンあり(30分)×1
入会金不要
1レッスン490円

インターネット上でSkypeを使用して中国語が学べるスクールです!
子供から大人まで安心してご受講いただけます☆

 

スポンサーリンク
おすすめの記事