履修登録した授業時間割表、応用日本語学科、台湾高雄の大学本科
スポンサーリンク

どうも、28歳から台湾の高雄で正規留学している管理人です。
入学から1週間が経ちました。

時間割表

やっと時間割完成しました。どの科目取るか決めるために必修以外に色々な授業聴講してみましたのでちょっと疲れました。
僕は試しに選択科目で英語の授業を5コマ(10時間)聴講してみて履修する授業を決めました。


必修科目は20単位。
履修登録は25単位が上限です。
体育は必修ですが単位として認められないそうです。疲れるだけです。
僕は24単位登録しました。

  • 生活日語(日常生活で使う日本語)必修
  • 日語語法練習(日本語の文法)必修
  • 日語會話(日本語会話)必修
  • 日語聴講練習(日本語聞き取り)必修
  • 國文(台湾文学)必修
  • 創意思考與方法 (クリエイティブマインド)必修
  • 法律與生活(台湾の法律)必修
  • 基礎英文 必修
  • 體育(体育)必修
  • 英語發音興口語(英語発音)
  • 英文閲讀與討論(英語討論)
  • 進階華語(中国語)

とりあえず國文(台湾文学)、創意思考與方法、法律與生活(台湾の法律)
この3つの授業は中国語が聞き取れないため、何の授業しているのか一切わかりませんでした。
クラスメイトの台湾人に聞いても俺たちもわからないと言われますw

・留学生が中国語を学ぶ進階華語というクラスがある。
このクラスが1週間に2コマ(4時間)あるので、当然僕はそれに出たいんですね。
だから担任の先生に取れるか聞いてみました。
そこで担任の先生が進階華語のクラスの先生に電話で聞いてみてくれたのですが、
そのクラスの生徒は全員インドネシア人らしく、先生が教材をインドネシア用に作り直したそうです。

これからさらにスリランカ人も2人加わるらしく、そこに日本人も加わるなんて私の頭がパンクするという理由で一番最後の僕だけ拒否されました。

俺のための授業じゃねーかよー!何で受けられないんだよーw

インドネシア人と中国語を学ぶクラス進階華語では単位は取れないという話ですが、
一応、先生の考えや授業の進め方、授業の雰囲気、レベルなど知りたくて先生に会って話だけでも聞きたかったのですが完全拒否で取り合ってもらえませんでした。w

そこで担任の先生が提案してくれました。

担任の先生
今、いいこと思いつきました。
もう一つ中国語のクラスがあります。さっきの先生には拒否されちゃったけどもう1人の先生にも聞いてみましょう。

それから、國文(台湾文学)の授業の先生と、留学生の為の中国語の授業は先生が同じなのよ。

本当は留学生のための中国語の授業に出ても単位は出ないんですけど、必修の國文(台湾文学)の授業には出ないででも籍は残しておいたまま、中国語の授業に出席した貴方の成績などで判断してもらって國文(台湾文学)の単位をもらえるか担当の先生に聞いてみましょう。

ぼく
そんなことできるんですか!やばっ
是非お願いしたいです!
女神様

その後↓

先生がめちゃ優しい。
メッセージくれたり、何かといつも気にかけてくれる先生が2人います。
嬉しいですね。

恐らく僕の場合、英語学科を選んでいたとしても今と同じ様な時間割になっていた様な気がします。
中国語は全然わからないですし、英語もトイック300点台です。

スポンサーリンク
おすすめの記事