アデレード安い日本人宿【お勧めシンゴズバックパッカー】ホステル
スポンサーリンク

SHINGO’S BACKPACKERS

オーストラリア夫と日本人妻が経営する日本人宿です。

ワーホリでアデレードに着いたらまずはここに泊まって情報収集することを
強くオススメします。学生にも良いですね。
仕事も紹介してくれます。

このバッパー立地が抜群に良いです。
アデレードのダウンタウンにあります。

綺麗とは言えませんが居心地が良く、
安いです。

スポンサーリンク

宿泊費

  • ドミトリーは一泊22ドル
    (冬場は一泊20ドルな時もあります。)
  • ダブルルームは一泊70ドル

1週間連泊すると割引があります。

日本の漫画が多数置いてあります。

治安がいいです。
日本人が多く宿泊し、
アジア圏、ヨーロッパの人もチラホラみますが
結構みんな仲良くしているので

公共スペースに携帯電話、財布、バック
放ったらかしでも
盗む人はいませんでした。

僕は6ヶ月くらいいましたが、そんな温かい雰囲気でした。

スポンサーリンク

ワイン工場の仕事を紹介してくれる

ワイナリーが有名なアデレード
シンゴズバックパッカーに泊まると
ワイン工場の仕事を紹介してくれます。
法廷最低賃金はしっかり守られています。
週が始まる前にいきたい人は申し出ます。日によって募集人数は異なりますが
人数に空きがあれば全然入れます。

工場まではバスで向かいます。
仕事内容は
ボトル磨き、ラベル剥がし、
箱詰め、など
女の子に力仕事は回されませんので女性でも安心です。

社員はオーストラリア人なので
そんなに厳しくなくゆるい感じです。

この宿に泊まれば
ワインファクトリーや
宿泊者、誰かしら近くのレストランで働いているので、
もし丁度人手不足で紹介してもらえてば
ワーホリでアデレードに着いた次の日には仕事に行ける
なんてことは全然あり得ます。

フリアコでお得に泊まる(無料)

掃除や受付業務を手伝うと
宿泊費が無料になります。

僕は
フリーアコモデーション(フリアコ)で滞在していました。
僕がいた時は
キッチンや公共スペース、各部屋の掃除を音楽聴きながら
毎日ゆったり1日1時間程度やるだけでした。
楽すぎて天国でした。
本当に感謝しています。

受付、レセプション担当の人は土日だけ業務がありましたが、
遊びにいけないので少し大変かもしれません。

皆んなアデレードで何の仕事してるの?
半年くらいフリアコでいたので、
ここにワーホリで宿泊する日本人がしている仕事の傾向を書いてみます。

  • 日本食レストラン
    日本食レストランがダウンタウンに何個かありスシトレインは、
    わりと時給が高く、ここに滞在しながら通っている人もチラホラいました。
    賄いでお寿司を貰えるのは嬉しいですね。
  • ストロベリーファーム
    僕は経験ないですが、皆んなで車相乗りで行ってました。
  • 路上パフォーマンス
    バスキングで稼いじゃうパターンです。

※ローカルジョブに就くのは難しいです。

アデレード観光

  • 魔女の宅急便に登場する時計台
  • ショッピングに便利なランドル・モール
    (僕はここでバスキングしてました)
  • 美しい図書館「南オーストラリア州立図書館」
  • カンガルー島
  • 南オーストラリア美術館
  • 南オーストラリア博物館
  • セントピーターズ大聖堂
  • アデレード動物園
  • マレー川
  • ハーンドルフ
  • グレネルグビーチ
  • バロッサバレー
  • アデレード大学

小さな、のどかな街ですが、楽しさもギュッと詰まっています。

僕のアデレードの生活はダンス三昧でした。
とにかく最高に楽しかったですね。
アデレードと、シンゴズバックパッカーおすすめですので是非。

スポンサーリンク
おすすめの記事