0円英語留学「フィリピン インターン」セブ島 、仕事内容、ビザ取得延長
スポンサーリンク

私は過去にフィリピンのセブ島に
6ヶ月間のインターンシップで行ってたことがあります。

企業によっては、
最短2週間や1ヶ月からインターンシップを募集しているようです!

0円留学!インターン生の待遇

無給インターン生は給料はありませんが

・英語マンツーマン授業無料(2〜4時間)
・食費無料(1〜3食)
・寮の宿泊費無料

などが提供されます!会社によって違いがあります。

スポンサーリンク

業務時間は6時間

1日6時間の業務

大体このくらいの会社が多いと思います!

私が居たセブの日系企業には

・コールセンター(営業)
・BPO(IT,情報処理)
・中古車輸出貿易の代行
・webコーティング

等の部署がありました

フィリピンのインターンは
英語が出来なくてもできる仕事が多いです!
私のいた部署はBPO(情報処理)で英語ができなくてもできる仕事でした。

そのほかに
・留学生の日常生活ケア
・留学生を空港まで迎えに行く(タクシーでピックアップ)
・SNSの更新(ブログ、ファイスブック、インスタ、ツイッターなど)

等ありました。

場合によって、希望によって、
業務と授業の時間を調整できます。
私は業務が午前から午後にかけて、そのあと午後3時くらいから英語の授業でした。
でも、業務で疲れすぎて授業中に居眠りをしてしまいました汗

スポンサーリンク

インターンシップきつい?

私がいた会社では、10人程インターン生がいました。
他のインターン生は私とは別の部署で、
営業などの業務はかなりキツそうでした。
しかし辛くても途中で辞めた人はいません。

ちなみに私の部署はBPO(情報処理)でした。
未経験でしたので業務を覚えるのは大変でしたが、

上司に恵まれ、とても楽しくインターン生活を過ごしました!

インターン目的

・留学費用の節約
欧米留学に比べればフィリピン留学はグッと費用を抑えられますが、
授業料、寮費、食費すら払いたくない人。又は全くお金に余裕がないけど、
どうしても留学したい人。

・海外で仕事の経験を積むことができる。

ビザは現地で取得できます

フィリピンでビザを取得できるので、渡航前に日本のフィリピン大使館に行く必要はありません。

ビザの延長

 

入国〜30日まで 無料(観光ビザ)
延長1回目(59日まで) 3,100ペソ(約6600円)
延長2回目(89日まで) 7,600ペソ(約16,000円)
延長3回目(119日まで) 4,150ペソ(約8,800円)

※料金は変動します。
※延長1ヶ月更新と2ヶ月更新があります。
※上記の延長2回目(89日)のVISA料金にはACR-Iカード(Alien Certificate of Registration Identity Card 外国人登録証)代金50ドルも含まれているので値段が高くなっています。

SSP(Special Study Permit 特別就学許可書)

SSP(エスエスピー)はフィリピン留学をする場合に必要な許可書です。

・有効期限6ヶ月
6,500ペソ(約14,000円)

※1週間など短期の留学でも必要です。

有給インターンシップ

フィリピン留学では
無給インターンシップが一般的です!

しかし、探せば有給インターンシップを募集している
会社もあります。

給料は
8,000ペソ(17,000円)〜10,000ペソ(21,000円)

程度で、収入はあまり期待できないですが、

少しでも、滞在費を抑えたい方は探してみるのも良いかもしれません!

住む場所はIT parkの近くがおすすめ!

私の職場はITパークの中で
住んでいた寮はITパークの近くにあり、毎日学校専用のジプニーに乗って通っていました。

フィリピン留学のインターンの場合は
留学生と一緒の寮に住む場合があります!
私も留学生と一緒の寮でしたが、振り返ってみると毎週新しい日本人留学生が入学してきて
寮の中でも沢山の
出会いや思い出があり、めちゃくちゃ楽しかったです!

IT park内はとても安全で、レストラン、屋台、バー、クラブなどもあり、
周辺に住むのがおすすめです!

アヤラ周辺もいいですね

IT(プログラミング)×英語留学

今は
IT留学も有名になってきて、英語を学びながらブログラミングが学べる
場所も増えてきました!

フィリピンに留学やインターンシップで行くなら、
英語だけでなく、

「プログラミング×英語」
がいいと思います!

スポンサーリンク
おすすめの記事