台湾でバイクの免許証を取得しました!必要な物。健康診断。試験対策アプリ。予約。
スポンサーリンク

台湾で「普通重型機車」という種類のバイクの免許を取得しました。

必要なもの

・台湾の居留証(居留期間が6か月以上のもの)

・証明写真(1吋サイズ: 幅が約2.5cm、高さが約3.0cm)
クリニックで健康診断の紙(機車駕駛執照登記書)に貼る用と、教習所に提出する用(免許証に貼られる写真)です。

・健康検査の結果証明の紙(機車駕駛執照登記書)

・試験料金250元(約1100円)

・免許発行手数料200元(約870円)

スポンサーリンク

健康診断の費用

健康診断
費用は90台湾元(約360円)

身長、体重、視力、色の識別、聴力、などの測定、検査がありました。

健康検査の結果証明の紙(機車駕駛執照登記書)に貼る証明写真が必要だったので機械で撮りました。
150台湾元(約600円)

スポンサーリンク

筆記試験対策 スマホ/アプリ

筆記試験は日本語でも受験できます。

スマホの
Playストアなどで
「考駕照」とアプリ検索したら出てきます。

「台湾運転免許試験」

試験当日は、パソコンで受験することになります。3択問題です。

予約

最寄り3カ所の教習所(監理所(站))
をネットで確認したのですが予約が埋まっていて2週間後が予約できる最短でした。

免許取れました

私の場合は
午前に筆記試験と実技試験の両方に合格できたので、
半日で免許証を取得できました。

健康診断の結果が記入されています↓


試験後、

筆記試験と実技試験の結果(点数)が書き加えられています↓
筆記試験94点、
実技試験94点でした。

運転免許証↓

スポンサーリンク
おすすめの記事