20代後半アラサーが大学に入学して1年経過「日本語学科から英語学科へ変更」台湾高雄
スポンサーリンク

Kazuki
現在、29歳で大学2年生をしています。
場所は台湾です。

近況を報告します。

大学が凄くつまらなくなった

私の過去のブログ記事には
「大学がすごく楽しい!」と書いてあると思いますが、
半年前から急に学校がつまらなくなりました。

原因は、
・やってみようと思ったことが出来ず落ち込んだ。
・応用日本語学科に所属している事に恥ずかしさがある。
・中国語が聞き取れない。

年齢がもうすぐ30歳なので、
「このまま普通に大学生をしていていいのだろうか」
と思ってしまい、
インターネット起業などしてみようかなどと考えていたら
悩んでいる時間が増え、ただ時間だけが過ぎてしまいました。

「結局自分は動けない人なんだな」と思って落ち込みました。

普通に同級生とは話せるし、優しいのですが、
漠然とした焦りから人と関わっている時間が無駄に感じ
自分の事に集中しないと!と、
ほぼ人と話さず一人でいる時間が増えました。

スポンサーリンク

同級生は19歳、私は29歳

アラサーで大学に入学したら
「みんなと馴染めるのか?」
という心配はありましたが、

確かに、
話が合わないというのはありますね。

ただ、海外なので
周りは台湾人、フィリピン人、ベトナム人、インドネシア人とかなので、
年齢関係なしにフレンドリーに仲良くしてくれる人が多いです。

その為、
日本の大学に居るよりかは、居やすいと思います。

スポンサーリンク

日本語学科から英語学科に変更します。

本当にこの判断で良いのかはわかりません。

しかし、
今できることの範囲で環境を変えたくなり、
学科変更する事にしました。

現在、
私が大学にいる目的は「大学を卒業する」ということだけです。

今後、海外で暮らす為の選択肢が持てるようにと。

ただ、
学科を変えてしまう以上、
「卒業できないかもしれない」というリスクが生まれてしまいます。

私の英語レベルはtoeic 300点くらいです。

どうなるのかなw

学科変更の理由

日本語学科では何も学びがないからですw

こんな事はわかりきっている事ですよね。

でも、普通に授業中は自習してればいいと思っていたので
そうしていたのですが。。。

「普通にモチベーションが上がらない。」
「日本語学科に居るのが恥ずかしくなってきた。」

という事ですw

前学期の成績


これが私の前学期の成績です。
日本語の授業の成績を見てみると、台湾人に普通に負けてる科目があります。

スポンサーリンク
おすすめの記事